バスガイド募集と抵抗体

抵抗器には電流が流れることで熱が発生する。これは電流が2倍になると熱量が4倍になる、いわゆるジュールの法則によって格段に大きなものになるため、大電流を流す抵抗器には抵抗体を熱による疲弊から守る高耐熱の被覆が必要になる。

こうした用途には一般にホーロー抵抗が使われることが多い。抵抗体を熱に非常に強いホーローで覆うことにより、発熱によるダメージを減少させることができる。

他には金属製の外装を取り付けることで放熱効果を期待したメタルクラッド抵抗などがある。これら高耐熱のものは一般的に高価になりがちだが、特に大電流を流す設備において必須のものである。

信頼性は一般的に高いが、万一老朽化が起きたときの被害も甚大なため、こうしたものを使う設備のメンテナンスは厳重に行なうべきである。

ページのトップへ戻る