棕櫚(シュロ)

実際に見たことがある人は少ないと思いますが、かなり特徴的な形をしており、興味深い植物です。

ヤシ科に属し、成長すると高さは6メートルにも達すると言われています。
枝が一つもなく、真っすぐ伸びた幹の上には、長く固い葉が数枚つきます。

この葉のつき方が熊手のように見えることから、その様子をそのまま紋章化させたものが図案です。

ページのトップへ戻る